「男女の友情」を成立させるために必要なこと8パターン

  • 【7】相手の恋愛を心から応援できること

    「女性の目線で『アンタなら大丈夫だよ!』と励まされると、男に言われるよりも説得力がある。」(20代男性)というように、異性の友人のありがたみは、やはり恋愛がらみの相談において強く感じられることが多いと思います。一方、「こっちが恋愛感情を抱いているのを知っていながら『うちらは友達だよね!』と言う女性。『親友だから話すけど』と、好きな男の話を聞かされるのは、しんどい・・・。」(20代男性)など、「友達であること」を盾に気持ちをはぐらかされた体験談も多く寄せられており、男女間の友情を成立させるには、「相手に対する特別な思い」が介在してはならないことを思い知らされます。