彼氏に愛され続けるための「ちょっとした工夫」8パターン

8 Simple Things You Can Do to Keep His Affection


好きで好きで、ずっと一緒にいたい彼氏。しかし付き合いが長くなってくると、どんなに想いが変わらなくても、付き合い始めたころと同じテンションを保つのが難しくなってくるのも事実です。そこで今回は『オトメスゴレン』読者の女性を対象に、「彼氏に愛され続けるためにしている工夫」を大調査!世の女性たちがどんなことを心がけているのか、参考にしていただければと思います。

  • 【1】「好き」と言葉にして伝えること

    「無口な彼氏に代わって、こちらから愛情表現することで、ラブラブな雰囲気を演出できます。」(20代女性)、「久しぶりに『好きだよ。』と言ったら、付き合い始めたころみたいに彼氏が照れ始めた。」(10代女性)など、ふたりの間の甘い空気を保つために「好き」という想いを言葉にして伝える女性は多いようです。一方、「『わたしのこと好き?』と聞いたら『何度もしつこい!』と怒鳴られた。」(20代女性)というように、相手に「好き」と言わせようと無理強いすると、嫌がられてしまうおそれがあるので、気をつけましょう。