好きでもない男性からキスされそうになった時の断り方9パターン

  • 【9】「他に好きな人がいる。」と嘘をつく。

    「ごめんなさい、他に好きな人がいるの。」と嘘をつくパターンです。もちろん本気でもOKです。告白もせずにキスを迫ってくるというのは、ある面で男性が「告白とかお付き合いをしていなくてもキスを受け入れるだろう」と女性を軽んじているとも言えます。あるいは「自分に好意を寄せているだろう」と勘違いしている場合もあります。「軽い女じゃない」「好きなのはあなたではない」という意思をハッキリと伝えるためにも有効な手段です。

以上、好きでもない男性からキスされそうになったときの回避術、いかがでしたか? ともあれ、強引にキスしようとしてくる男性は、多少の言動では動じない不屈の精神を持っていることが多々ありますので、最終的にはやはりキッパリと断るのが最善かもしれません。みなさんは他にどんな回避術があると思いますか。ご意見をお待ちしております。(熊山 准)
Photo:All images by iStock