好きでもない男性からキスされそうになった時の断り方9パターン

女性の場合、酔った勢いやら強引な手口やらで、好きでもない男性からキスされそうになることがあるかもしれません。そんな時、どうやったらうまく断ることができるのでしょうか。オトメスゴレン読者にうかがったご意見を基に、バリエーションを豊富にピックアップしてみました。まだまだそういった経験がない方も、明日は我が身と考えて、有事に備えるべくご覧いただけましたら幸いです。

  • 【1】「ダメ!止めて!無理無理!」とキッパリ拒否する。

    断固拒否の構えで「ダメ!止めて!無理無理!」とキッパリ拒否するパターンです。どさくさに紛れてキスしてくるような失礼な男性に対しては、ハッキリと拒否しないと、まだ望みがあると勘違いしてしつこくアプローチを繰り返してくるおそれもあります。自分の意思をハッキリ伝えるのが最善の方法と言えるでしょう。
  • 【2】「ストップ!ストップ!」と止める。

    ダメとは言いたくない、言えない関係なので「ストップ!ストップ!」とあくまでキスしようとする行動に対して制止をかけるパターンです。相手を傷つけずに、キスされることを防ぐことができます。しかし、キスされて嫌な理由や拒否の姿勢を明らかにしないので、しつこくアプローチを繰り返されるおそれがあります。