友達に紹介された男性がイマイチだったときのかわし方8パターン

  • 【7】「◯◯さんみたいなタイプを好きな子がいるので、今度紹介しますね」と他人に押し付ける

    自分を「紹介者」という立場に変えてしまい、恋愛対象から外してもらう方法です。「どんな女の子が好みなのか巧みに聞き出す」(20代女性)というように、相手の恋愛傾向を探ったうえで、「あなたと相性抜群の子がいる」と提案すれば、自然に受け入れてもらえそうです。