女の子に対して「家庭的でいいな」と感じる瞬間8パターン

  • 【5】子どものあやし方が上手だったとき

    「子どもと話すとき、その子の目線の高さまでさっとかがんだ彼女の振る舞いに『きっとすてきなママになる。』と予感した。」(20代男性)、「よその子どもと無邪気に遊ぶ彼女を見て、この人とならいい家庭を作ることができると思った。」(20代男性)というように、女性が子どもと接する様子から、「将来の家庭」に思いをはせるパターンです。「なんだかんだ言って、男は子ども好きの女に弱い。」(10代男性)という意見もあり、母性的な優しさにほだされるタイプの男性にとって、「子どもあしらい」は重要なポイントなのかもしれません。