彼女のご飯、うまっ!男ウケするのに「実は簡単な手料理」8パターン

  • 【3】切って煮るだけなのに手が込んで見える「おでん」

    「『煮込んでいる=手が込んでいる』と思う男性は多いので、材料を切って煮るだけなのに、『がんばったね。』って褒められる。」(20代女性)というように、面倒な工程は少ないおでん。「時間がかかる料理ほど、感謝される。」(20代女性)ことから、勝負レシピに選ぶ女性は意外と多く、「ドカンとひと鍋でできるので、片づけがラク!」(30代女性)という、作り手にとってのメリットもあります。「北海道出身のわたしは、おでんにつぶ貝を入れるのが定番。関東で育った彼は、物珍しさもあって大喜び。」(30代女性)など、地域色や家庭の味を再現しやすいのも、アピールポイントのひとつです。