彼女のご飯、うまっ!男ウケするのに「実は簡単な手料理」8パターン

「男ゴコロをつかむには、胃袋をつかめ」とはよく言ったもので、どんな男性でも女性の手料理は、格別にうれしいもののようです。そして女性のほうも「あまり過度な期待をされては困るけど、好きな男性に料理上手なところを見せたい。」と思っていることが多いと思います。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性を対象に、「簡単なのに手が込んで見える勝負レシピ」を大募集。男性が思っているほど難しくないにもかかわらず、「すごい!」と褒められるメニューには、いったいどんなものがあるのでしょうか。賢い女性たちから寄せられたとびきりの工夫やアイディアを一挙にご紹介します!

  • 【1】工夫しだいで「おっ」と言わせることができる「カレー」

    「カレーが嫌いな人って少ないし、絶対盛り上がる!」(10代女性)、「インスタントコーヒーやチョコレートなどの隠し味を披露すると、感心されていい気分!」(10代女性)というように、「みんなが好きなメニュー」でありながら、比較的オリジナリティーを出しやすいことから、カレーを挙げる女性は多いようです。「わたしの勝負メニューはタイカレー。カレーペーストとココナッツパウダーのセットを使えば超簡単!お店みたいな出来栄えに感動されます!」(20代女性)など、市販のキットを用いることで、本格カレーを華麗に仕上げて、男性の尊敬を集めている賢い女性の実例もありました。
  • 【2】多少失敗しても、「かわいらしさ」でごまかせる「オムライス」

    「『ザ・彼女の手料理』というイメージがあるので、特別にうれしいみたいです。」(20代女性)、「かわいらしく仕上げるのが、男ウケするためのポイントかも。」(20代女性)など、「男ゴコロをくすぐるメニュー」としてイチオシの声が高かったのがオムライスです。「たまごが破れたら、上に絵を描いてごまかしちゃう。」(10代女性)、「彼氏の名前を書いて、ハートマークを付ければ完ぺき。」(20代女性)というように「ケチャップ使い」を駆使するだけでなく、「たまごでキレイに包む自信がないので、ゆるめに焼いたオムレツを乗せる『ふわふわオムライス』にします。」(20代女性)というテクも寄せられました。