彼氏が不安に感じる彼女の言動9パターン

  • 【5】話していても適当なあいづちばかりになる

    やはり会話は、返事さえしていればよいというものではありません。会話中のリアクションを気にする男性は多いようです。「目線がどっか行ってると、返事してても『聞いてないな』って思う。」(20代男性)、「聞く気がないようなあいづちをされると、話す気も萎える。」(30代男性)といったように、リアクションの質にまで注意が向く彼氏には、視線に気をつけるなどの注意が必要です。
  • 【6】男友達について話すことが増える

    関心が自分に向いていないと、彼氏に感じられてしまったパターンです。男友達の存在は認めつつも、彼女の話が男友達の話題ばかりになると、「自分よりその男たちといるほうが楽しいんじゃないかと思う。」(10代男性)といったように、彼氏は嫉妬心や不安を覚えてしまうようです。彼氏と男友達が仲良くなってほしいという気持ちがあったとしても、やたらと男友達について話すことは危険かもしれません。