下心のある男性の上手なかわし方7パターン

  • 【7】逆に恋愛相談をする

    「自分には好きな人(または彼氏)がいる」と間接的にアピールする方法として、誘ってきた男性に恋愛相談をしてしまうという荒技です。好きな人にあげるプレゼントの相談など、あくまでも「男性一般の意見を聞きたい」という態度で質問するのがポイント。「彼氏はいないけど、いることにする」(20代女性)という声もありますが、困ったときはウソも方便です。

いかがでしたか? 自分や相手の年齢、立場などによっても、どのテクニックが有効かは変わってくるはず。そのときの状況に合わせて、最適なかわし方を使い分けたいものですね。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock