「わたし、恋愛ベタだな」と感じる瞬間8パターン

8 Signs That You May Be “Relationship-Challenged”

一生懸命恋しているのに、真剣にがんばっているのに。ふとしたことがきっかけで、「わたし、恋愛ベタだな」と落ち込むことはありませんか?そこで今回は、「『恋愛ベタだな』と感じるのは、どんな瞬間?」というテーマで、『オトメスゴレン』読者の女性たちの意見を大募集!みなさんの本音を紹介させていただきます。

  • 【1】好きな人に恋人がいることが判明した瞬間

    「好きになる人にはいつも彼女がいる。」(20代女性)、「『ただの友だち』としか見てくれない相手を思い続けてしまう。」(20代女性)というように、何の因果かめぐりあわせが悪く、結ばれる望みが薄い相手に惹かれてしまうパターンです。片思いのまま終わる恋の多くにあてはまることだと思います。一方、「大切にしてくれる人がほかにいるのに、なぜかダメ男に走ってしまう。」(20代女性)など、「わざわざこの人にしなくても」という相手ばかり選択するタイプの女性もいて、「男女の縁」の難しさを感じます。
  • 【2】感情のままに突っ走り、後悔した瞬間

    「気になる相手に大量にメールを送ってしまう。」(10代女性)、「何をしていても、その人のことしか考えられなくなる。」(10代女性)など、恋愛にのめり込むタイプの女性に多いと思われるケースです。「駆け引きとかよくわかんなくて、いつも押しまくる。」(20代女性)というように、自分の気持ちをストレートに表現するのはひとつの恋愛スタイルかもしれませんが、「毎回、『おまえは重い。』言われて去られてしまう。」(30代女性)など、男性には負担になっている場合も考えられるので、注意が必要なこともあります。