「がさつな女」だと思われる態度8パターン


良く言えば、気取らない女性。はっきりいうなら、細かいところに神経の行き届かない、大ざっぱな女性。自分では気づいていない行動やしぐさによって、周囲から「がさつ」だと思われているとしたら、女性としては、あまりうれしいことではありません。そこで今回は、『スゴレン』読者の男性たちによる意見を大募集。「がさつな女だと感じる態度」について、男性の率直な声を紹介させていただきます。

  • 【1】脱いだ靴をそろえない

    「自分の家ならまだしも、他人の家では絶対NG。」(20代男性)、「言い方は悪いが、親のしつけが悪かったのかと思う。」(30代男性)など、厳しい意見の背景には、「玄関先で靴をそろえるのは基本的なマナー」という認識があるものと思われます。逆に「ギャルっぽい容姿と性格の彼女が、さっとかがんで靴をそろえ直したら、『意外と古風なところがあるのかも』とギャップに萌える。」(20代男性)というように、あたりまえのこととして身についていると、より好感度がアップするしぐさだといえそうです。