年下好きじゃないのに!男性が後輩女性に惚れてしまう瞬間9パターン

  • 【4】知らない知識を教えてくれたとき

    意外と知識を持っていることに感心してしまうパターンです。「ど忘れした漢字を教えてくれたとき」(20代男性)や「妹の就職祝いを買うために、流行りのブランドを教えてもらったとき」(20代男性)など、ささいなことで年下に助けられると、一目置くべき存在として見るようです。