男性が「好きな人との両想い」を確信する瞬間9パターン

  • 【7】両思いを確信する瞬間: 自分とふたりきりになるための行動をされたとき

    「バイトの帰りに、毎日一緒になる彼女。実は自分が終わる時間を待っていてくれたようです。」(10代男性)というように、ふたりきりになるシチュエーションは、確実に気持ちの距離を縮めます。「バーベキュー中、足りないものを買出しに行こうとしたら、『手伝うよ』と追ってきた。その後も何かというとくっついてくるので、いつのまにかカップル扱いされるように。」(20代男性)など、女の子側の積極的な働きかけがうまく実を結んで両思いになるケースも報告されています。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)