男性が「好きな人との両想い」を確信する瞬間9パターン

  • 【3】両思いを確信する瞬間: メールのやりとりが盛り上がるとき

    「なんでもないやりとりが続く。しかも返信が互いに早く、文章だって短くはない。」(10代男性)、「メールでの会話がノリノリになり、エンドレスでチャット状態。」(20代男性)など、メールを介した盛り上がりから、恋の始まりを予感することは少なくないようです。「相手のほうから毎日メールがくるとき。」(10代男性)というように、メールでの連絡を「女性側からの自発的な接近」ととらえ、両思いを予感させるのでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)