ドライブ中、助手席の彼女に「イラっとする瞬間」9パターン

  • 【3】道案内がワンテンポ遅いとき。

    女の子に悪気はないのに・・・というパターンです。「道案内が不正確かつタイミングが遅い彼女。そういうのは苦手なんだとわかっていても、毎回イライラ・・・。」(20代男性)「2車線以上の道路で、いきなり『そこ右!』と言われても困る。せめて20?30メートル手前で教えてほしい。」(20代男性)など、運転する習慣がなかったり、地理の説明が不得手な女の子がやってしまう行動のようです。これを克服するには、自分も運転をマスターするのが一番ですが、それが現実的でない場合には、「どのようにナビゲーションしてほしいのか」を、あらかじめ確認するなどして、一生懸命努力するほかなさそうです。