仕事の都合でデートをキャンセルされたときの一言8パターン

楽しみにしていたデートなのに、男性の仕事の都合で、急にドタキャンされてしまい、ガッカリした経験を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。お付き合い前の男性に対しては、自分の感情をぶつけることが難しいものです。そこで今回は、デートをキャンセルされてもスマートに振る舞えるように「仕事の都合でデートをキャンセルされたときの一言8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「分かりました。仕事、頑張ってください!」

    「分かりました。」という表現によって、デートがキャンセルになった連絡を受領したことを伝え、「頑張ってください!」という表現によって、男性を応援する姿勢を見せるパターンです。仕事を応援することで、「仕事している自分を温かく見守ってくれる女性なのかもしれない。」と好感を抱かれる可能性があります。