彼氏がいなくて、寂しいと感じる瞬間8パターン

突然訪れる、彼氏がいない寂しさ。しかし、恋人がいない寂しさにより、「恋愛しよう!」と行動的になることもあるのではないでしょうか。行動的になることで、新しい出会いにつながるかもしれません。そこで今回、自分の寂しさの感度を確かめ、行動的になるキッカケとなるように「彼氏がいなくて、寂しいと感じる瞬間8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】クリスマスやバレンタインデーなどの時期、幸せそうなカップルを見た瞬間

    クリスマスやバレンタインデーなどの時期にカップルを見かけて、寂しさを実感するパターンです。「寂しい女」と思われる恐れがあるため、期間中は他の男性にアプローチしづらくなります。ただし、同じように寂しく過ごしている男性の場合、女の子からの連絡は嬉しいものです。リスクはありますが、気になる男性に連絡しても良いかもしれません。
  • 【2】カップルが多くいるデートスポットに一人でいた瞬間

    デートスポットに行ったとき、周囲がカップルだらけで、寂しさを感じるパターンです。ラブラブなカップルを見て、「恋人が欲しい!」と強く願う方もいらっしゃるのではないでしょうか。寂しい気持ちが高まったとき、気になる男性にメールをするなど積極的に行動してはいかがでしょうか。