ギャルがギャップを演出できる9冊のベストセラー本・マンガ

  • 【7】『声に出して読みたい日本語』(斉藤 考)

    出典:amazon.co.jp

    常に新しい流行語を生んで、社会を動かすのがギャルの仕事。それだけに、逆に、普遍的な美しい言葉を紹介する『声に出して読みたい日本語』を読んでいれば、言葉遣いに対するギャルへの偏見を鮮やかに覆すことができるでしょう。