彼氏に対する気持ちが冷めていると気づく瞬間8パターン

  • 【2】デートをキャンセルされても、寂しいと思わなかった瞬間。

    週末は、どちらからともなく誘い合って、一緒にいるのが自然な形だったふたり。ひとりきりで過ごす週末なんて考えられない!と思っていたはずなのに、急な用事で彼氏から「ごめん、今週末はパス。」と告げられて、「別にいいよ。」と答えながら、少しも寂しさを感じなかったとき、彼氏がいなくても自分は大丈夫だということに気づくでしょう。