合コンで「理想が高すぎる!」と思われる言動7パターン

好みのタイプを聞かれて答えたとき、「理想が高すぎる!」という印象を与え、男性をドン引きさせてしまった経験があるのではないでしょうか。出会った男性と良好な関係となれるように、できるだけ好印象を残しておきたいものです。そこで今回、今までの言動を振り返っていただくために、「『理想が高すぎる!』と思われる言動7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】具体的な理想の年収を1000万円以上と宣言する

    理想の年収を宣言するパターンです。理想の年収が高いと、男性の反感を買ってしまい、「だったら、自分で働け!」と思われてしまいます。理想の年収は心の中にしまい、具体的に答えない方が賢明でしょう。
  • 【2】好みの芸能人を3人連続で挙げる

    理想の男性について問われた際に、立て続けに3人連続で芸能人を列挙したパターンです。3人連続で列挙する姿に圧倒され、引いてしまう男性も多いでしょう。また、男性に「そんな男性はごく少数だし、お前じゃ相手にされないぜ!」と思われる可能性があります。