酔っ払って電話をかける男性の本音7パターン


気になる男性からの電話であれば、酔っ払った勢いであってもうれしいもの。では、酔っ払ったときに電話をかけてくる男性の本音には、どのようなものがあるのでしょうか。そこで今回、酔っ払って電話をかける男性の本音を7パターンに分類してご紹介させていただきます。

  • 【1】ズバリ、気があるから。

    酔っ払うことで気持ちが高まり、電話をかけるパターンです。「なんだか、声が聞きたくなった。」などの甘い言葉を投げかける男性が多いようです。気になる男性だった場合には、優しく接することで、2人の関係が急展開するかもしれません。