彼氏がいないことを伝えるフレーズ8パターン

入学や入社などで新しい環境におかれたとき、「彼氏の有無」について聞かれることもあるでしょう。唐突に、「彼氏の有無」を聞かれたとき、彼氏がいない場合にはどのようにリアクションすればよいのでしょうか。そこで今回は、新しい出会いに備えて、彼氏がいないことをスムーズにアピールできるように「彼氏がいないことを伝えるフレーズ8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「最近、浮いた話はないですね。」

    「浮いた話」という表現を使い、彼氏がいないことを伝えるパターンです。相手は彼氏募集中として理解するので、積極的なアプローチを期待できるかもしれません。