「一人にしてほしい」と言う男性の本音9パターン

突然、彼氏から「一人にしてほしい」と宣告され、ショックを受けた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。では、このような発言をする男性はどのような本音があるのでしょうか。そこで今回は、男性の気持ちを理解していただくために、「『一人にしてほしい』と言う男性の本音9パターン」をご紹介させていただきます。

  • 【1】疲れているとき

    徹夜明けなどで疲労が蓄積しているときのパターンです。無理に会おうとせず、「ゆっくり休んでね。」と声をかけた方が良いでしょう。普段から、仕事の忙しさなどを聞いている場合には、身体を気遣ってあげると女性の優しさを嬉しく思うでしょう。