思春期男子が好きな人に対して起こす不自然な行動7パターン


中学生や高校生の時期では、クラスメイトの視線が気になり、自分の気持ちに素直になれないもの。中学生や高校生などの思春期男子は、好きな人に対して、つい不自然な行動を取ってしまいます。では、具体的にはどのような行動を起こすのでしょうか。思春期男子の行動を明らかにすべく、「思春期男子が好きな人に対して起こす不自然な行動7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】好きな人の近くに寄ったら、ワザと大きな声を出す。

    大声を出して、自分の存在をしっかりとアピールするパターンです。自分のことを気にしてほしいと願っているので、このような男子を発見した場合には、優しく声をかけてあげると、喜んでもらえるでしょう。