彼氏に誕生日や記念日、イベントがスルーされそうなときの対応9パターン

  • 【7】「女性の記念日をスルーすると後が怖い」と思わせるエピソードを何となく話す

    多くの男性は心のどこかで、「記念日をおろそかにしたときの女性は怖い・・・」という恐怖心を抱いています。そこを刺激するのもひとつの手。普段おだやかなタイプの人に世間話のような雰囲気で急に話されたら、彼氏はドキッとするでしょう。
  • 【8】「忙しいなら、今回は記念日をずらそうか?」と、あくまで記念日は過ごす姿勢をアピールする

    記念日を軽く扱う彼氏には、こういう強硬な態度に出てもいいかもしれません。これは男性にはない発想なので、記念日の重要性を大きくアピールできます。ただし、実際に日をずらして会っても、あまりテンションが上がらないので、本当に忙しい彼に言うのはオススメしません。