年下男性と付き合うときに気をつけたいこと8パターン

「自分より年下の男性」に興味を抱く女性は少なくないでしょう。実際、女性のほうが年上のカップルは珍しい存在ではありませんが、交際には少しだけ注意したほうがいいことがあるようです。そこで今回は、『スゴレン』の独身男性読者の声を参考に、「年下男性と付き合うときに気をつけたいこと」をご紹介いたします。

  • 【1】「わたしのほうが○歳年上だから」と、いちいち年齢差を引き合いに出さない

    「わたしのほうが○歳年上だから」と身構えるのは、あまりいいことではないようです。「年上だからオゴるよ」などと変に気を回されたり、「もう○歳だし」と年齢の話ばかりされては、彼氏も楽しいはずがありません。自然体を心がけましょう。
  • 【2】「まだまだ若いなあ」と彼氏を子ども扱いしたり、上から目線でものを言わない

    年下の彼氏の言動について、「若いなあ」「世間を知らないんだな…」と感じることもあるでしょう。しかしそこはぐっとこらえて、彼氏のプライドを尊重し、顔を立ててあげることが大切なようです。アドバイスをするときには、あくまで「対等な目線」で話すことを意識しましょう。