男性を褒め続けるための8つの褒めポイント


褒めれば褒めるほど、生き生きするのは男性の特徴のひとつ。男性が気持ちよくなる褒めポイントを多く押さえ、テンションを高めてあげたいものです。そこで今回は、みなさんの褒め技術を高めていただくため、「男性を褒め続けるための8つの褒めポイント」を紹介させていただきます。

  • 【1】他の男性とは異なる点を具体的に褒める。

    他の男性と異なる点を褒めることで、男性の優位性をアピールし、プライドを刺激するパターンです。相手の男性の知り合いと比べた場合、単なる悪口となる可能性があるので注意が必要です。「私の友達」や「周りの男性」など、具体的な男性の名前を出すことなく、褒めましょう。

  • 【2】男性の些細な優しさについて褒める。

    ドアを開けてくれた、イスを引いてくれたなど、男性の些細な優しさに対して褒めるパターンです。気遣いに対して、喜ぶことで男性に満足感を与え、褒めることで男性のテンションを上げることができます。

  • 【3】現在、取り組んでいる仕事について褒める。

    社会人となれば、仕事に費やす時間も多く、男性がアピールできることもたくさんあるので、男性のツボを押さえた褒めポイントを見つけ出すことが可能でしょう。仕事の内容や規模、その難しさを褒めることで、男性のテンションはきっと上がるでしょう。

  • 【4】過去の仕事の実績について褒める。

    前職の話を聞き出し、褒めるパターンです。仕事における過去の実績や苦労話は、格好の褒めポイントです。男性の実績の話を聞き逃すことなく、しっかりと受け止めましょう。

  • 【5】サイフや時計など、男性の持ち物について褒める。

    サイフや時計などに着目し、 小物について、男性を褒めましょう。時計などは、高級ブランドについて事前に予習することで、その価値の高さに、心から感動して褒めることができるでしょう。

  • 【6】男性との会話の心地よさについて褒める。

    会話がスムーズなのであれば、話しやすい環境を提供してくれることに対して褒めましょう。特に初対面の男性に対しては、「初めてとは思えないくらい、話しやすいー。」と褒めることで、男性を喜ばせることができるでしょう。

  • 【7】人生を振り返ってもらい、人生のターニングポイントでの選択に対して、「そこで○○を選べるあなたはすごい!」と褒める。

    男性の過去を聞いた時のリアクションのひとつです。徹底的に男性を肯定してあげるパターンです。特に、何かを「選んだ」「捨てた」というタイミングにおいて、「それを選んだあなたはすごい!」と褒めることで、さらに心を開いてくれるかもしれません。

  • 【8】名前について褒める。

    「この男、褒めるところがない・・・」と絶句した場合に、相手の名前の漢字などの見た目や音の響きなどを褒めてあげるパターンです。名前は生まれた時から呼ばれているので、褒められて気分を悪くする人はいないでしょう。

他にはどのような褒めポイントを刺激すれば、男性は大喜びするのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock