一人でクリスマスを過ごしていることをほのめかすLINE9パターン

  • 【7】「山下達郎の歌が心に染みてます…」

    クリスマスの定番ソングですが、歌詞をよく読むと、恋人に会えないさみしさを歌った内容であることがわかります。こんなLINEを送れば、ロマンチックな気分になった男性が、いきなり迎えに来てくれるかもしれません。
  • 【8】「ジャーン!」と、一人分の料理を写真に撮って送る

    言葉ではなく、ビジュアルでアピールしてしまうのも有効な手かもしれません。「うまそう!」などと反応があったら、「じゃあ食べにおいでよ」とすかさず誘ってしまいましょう。