不況において、将来性のある男を見分ける7つのポイント

  • 【4】社会貢献性のある夢を持っている男か?

    松下電器創業者の松下幸之助さんは、「会社は社会の公器」と捉え、サービスを通じて社会に対して貢献する会社を作ることを大切されていたと「成功の法則?松下幸之助はなぜ成功したのか」に述べられています。自分の生活を確保するためのお金を作り出すことはもちろん重要ですが、さらに「社会に対してどのような価値を提供するのか?」ということも考える必要もあるそうです。「将来、音楽で食っていきたい」と考えている男性が、「自分の音楽によって、どのような価値を社会(人々)に提供したいのか?」という問いに答えられることが「将来性」を判断するポイントのひとつと言えるのかもしれません。