男性をドキっとさせる7つの仕草と活用シーン

7 Tiny Gestures that Capture Guys’ Hearts (and How to Use Them)

男性をドキっとさせる仕草は、男性の話を聞いているときに活用することより効果的に使うことができます。男性の話(特に自慢話)を聞いてあげることで、男性は安らぎ、「この人は自分の味方。」だと思うようになります。男性の気持ちをグッと掴んでから、男性に好まれる仕草を融合させることで、より効果的な「男性に好まれる仕草」となります。今回は具体的な仕草7パターンを例に出し、活用シーンをご紹介します。

  • 【1】男性の話に対して感想を述べるとき、スキンシップを行う。

    単純にスキンシップだけを連続するよりも、男性の話をじっくり聞きながらでのスキンシップは効果的です。話を来てもらっているという「心の安らぎ」とスキンシップによる「肉体的な安らぎ」のふたつの安らぎを提供可能となるからです。