「そこまでのワガママ、温厚な俺でも許さんぞ!」と彼氏がブチ切れる一言9パターン

9 Types of Selfish Behavior that Are Deal Breakers for Men


彼女のワガママを聞いてあげるのが好き、という男性は決して少なくありません。しかし、同じワガママでも内容によっては、彼氏を呆れさせたり、不快感を与えてしまうケースもあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「『そこまでのワガママ、温厚な俺でも許さんぞ!』と彼氏がブチ切れる一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】仕事中なのに「今すぐ会いに来て!」と本気でねだられる

    「現実を考えてほしい」(20代男性)など、彼氏の都合を考慮しないワガママは、本気だと引かれてしまいます。明らかに彼氏を困らせる無茶振りは控えるべきでしょう。ただし、同じセリフでも冗談混じりなら「カワイイ」と思ってもらえそうです。