男性が「付き合わされるのは面倒だ」と感じる女性の趣味9パターン

  • 【9】不細工な思い出がしっかり残る「モノ作りワークショップ」

    「不器用なのがバレる。講師の先生の方がカッコいい」(30代男性)という風に、男性は女性のワークショップ好きを面倒だと感じるようです。手始めに料理教室など「かたちの残らないもの」から誘ってみると良いでしょう。また、講師は女性がベターでしょう。

女性の趣味に付き合わされるのが面倒というよりも、見知らぬ世界に飛び込んだり、未体験のものにチャレンジするのが怖いという男性の本音があるようです。それこそ「面倒」ではありますが、男性のナイーブな気持ちをくみ取り、無理させない配慮が必要なのかもしれません。(熊山 准)
Photo:All images by iStock