「もしかしてお金目当て?」とデート中に男性をドン引きさせてしまう言動9パターン


盛り上がりかけていた恋でも、「オレって貢がされるかも…」と思わせた瞬間、男性の心は一気に冷めてしまうもの。そこで『スゴレン』男性読者の意見を参考に、「『もしかしてお金目当て?』とデート中に男性をドン引きさせてしまう言動」を紹介します。

  • 【1】初デートなのに「お勤めは?」「稼ぎはいくら?」と聞かれる

    「会って間もないのに給料について聞くのはマナー違反」(20代男性)など、男性は初対面でサラリーについて質問されると不快感を抱くようです。「旦那の年収は○○万円以上はないと!」と金銭的な価値観を押し付けるような発言も、初デートでは避けたいものです。