彼氏が「たとえ彼女でも口出しされたくない」と思っていること9パターン

誰にでも、他人には決して口出しされたくないことがあるものです。それは親しい間柄でも同じこと。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「彼氏が『たとえ彼女でも口出しされたくない』と思っていること」をご紹介します。

  • 【1】こだわりのある映画やマンガ、小説の選びかたについて

    「人間性を否定されたも同じ」(20代男性)など、カルチャーに親しむ男性にとって、そのチョイスにとやかく言われるのは耐え難いことのようです。「話が合わない」とデートのお誘いが減る危険があるので、相手がすすめた作品に対して「面白くない」など、否定的な意見を言うのはやめましょう。