男友達からの好意に困惑…告白されたくないときの予防線9パターン

恋愛感情抜きで付き合える男友達の彼が、自分のことを好きになってしまったらしい。告白されても困るし、振ることで友情を壊したくはない。そんなお悩みを持つ方に、『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「恋愛スイッチが入ってしまった男友達から告白される前に張っておきたい予防線」を紹介します。

  • 【1】基本的に2人きりにならない、なっても沈黙を作らず告白させない

    「真剣なムードにならないよう、ひたすらおちゃらけます」(20代女性)など、告白するチャンスを作らせないパターンです。遊びの約束も「友達みんなと一緒に」と申し出る、告白されやすいメールや電話も「手短に自分から終わらせる」のが秘訣のようです。