バレンタインデーが過ぎてから、チョコを渡すときのセリフ9パターン


気になる男性と当日会えなかったり、渡す勇気がなかったりして、バレンタインデーにチョコレートを渡しそびれてしまう人も少なくないのではないでしょうか? そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、バレンタインデーが過ぎてからチョコを渡すとき、どんな一言を添えているのか聞いてみました。

  • 【1】「一度失敗したから、作り直したんだ」と言ってチョコを渡す

    「普通に渡すよりも一生懸命さが伝わると思う」(10代女性)のように、手作りチョコを作りなおす様子を男性が想像し、より印象に残りやすくなるかもしれません。「○○君のために」など、その男性のためだけに作り直したことを強調するといいでしょう。