「この人女慣れしてないな」と女性が思う、同僚男性の振る舞い9パターン

職場の女性は男性同僚の行動を意外とチェックしているもの。立ち振舞い次第では、同僚女性から「女慣れしていない」と思われてしまうかもしれません。そこで、今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから、「『この人女慣れしてないな』と女性が思う、同僚男性の振る舞い9パターン」を紹介します。

  • 【1】仕事の話をしているだけなのに、女性が相手だと目をそらす

    「怖がっているように感じる」(20代女性)と、目を見て同僚女性と話ができないと、「女性が苦手な男性だ」と思われやすいようです。会話中ずっと書類に目を落としていても、同様の誤解を招くことがあるので、照れくさくとも堂々と顔を見て話をするよう心がけましょう。
  • 【2】書類を手渡しするときなどに女性と手が触れ合うと、動揺する

    「指先がぶつかっただけで謝られても…」(20代女性)のように、過敏な反応から女性との付き合いが少ないと思われることがあるようです。多少の接触ならば、女性もあまり気にしないので、過剰に意識しすぎないようにしましょう。