バリバリ働く女性をつい応援したくなる瞬間9パターン

  • 【7】仕事の話を生き生きとしているとき

    「目が輝いていて魅力的」(30代男性)など、仕事が楽しくて仕方ない女性を男性が微笑ましく感じるパターンです。とはいえ、好意ある男性に仕事の話ばかりしてしまうと「自分に興味が無いのでは」と疑われ兼ねないので、注意したいところです。
  • 【8】上司のオヤジギャグにきちんとつきあってあげているとき

    「えらすぎる」(20代男性)など、本当はわずらわしい相手でも笑顔でやり過ごしている女性の姿勢に「器の大きい人だな」と男性は感激するようです。とはいえ、いい人過ぎる完璧な女性は男性が壁を感じるので、「毎回はちょっとキツいよね」など冗談まじりで本音をこぼすと、男性が仲間意識を感じることができ嬉しいかもしれません。