気になる男性がいても、なかなかアプローチできない理由9パターン

9 Reasons Why Women Hesitate to Make a Move on Their Crush

いいなと思う男性がいても、自分から積極的に近づくことができないという人は少なくないようです。「アプローチを躊躇してしまう理由」を自己分析すると、一歩前進するためのヒントが見えてくるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に「気になる男性がいても、なかなかアプローチできない理由」をご紹介します。

  • 【1】「彼氏がほしくてがっついている」と思われたくないから

    「軽く見られそうで不安なんです…」(20代女性)というように、自分からアプローチしたせいで「軽い女」と思われることを恐れている女性は多いようです。しかし、一部の例外を除き、女性に親しげにされて喜ばない男性はいません。「LINEでつながる」など、仲良くなるきっかけを作るところから始めてみましょう。
  • 【2】自分の魅力に自信がなく、釣り合わないと思うから

    「イケメンは遠目で眺めるので精一杯」(20代女性)というように、男性の魅力に気圧されてしまい、行動に移せないパターンです。とはいえ、「自信の有無」は、あくまでも主観の問題です。ファッションやメイクを頑張るなどして、少しでも「イイ女」になろうとすることが、勇気につながるはずです。