年齢を重ねて幻想だったと気づいた「理想の男性像」9パターン

  • 【6】紳士に見えるのに、スキがあれば体に触れようとしてくる「ピュア男」

    「下心を隠していただけだった」(20代女性)というように、純朴そうに見えた男性も、やはり「男」であると思い知らされたという女性もいます。真面目そうなタイプほど「むっつりスケベかも」と思っておけばショックを受けずにすむでしょう。