仕事相手の男性に「いいな」と思わせるビジネスメール9パターン

仕事上の付き合いでメールを送り合うことがあります。しかし、仕事に関する内容であっても、女性として「いいな」と思われることもある様子。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「仕事相手の男性に『いいな』と思わせるビジネスメール」をご紹介します。

  • 【1】必ず体調を気遣うような一文がある

    「『寒くなってきましたが…』とか、普通に嬉しい」(20代男性)など、当たり前すぎてスルーしてしまいそうな一文が、男性の心をグッと掴むこともあるようです。メールの最初で必ず体調を気遣う習慣をつけ、印象アップを図りましょう。
  • 【2】「様」が「さま」と平仮名になっていて、堅苦しさを感じさせない

    「適度に漢字が少ないほうがフランクな感じ」(20代男性)など、完全にイメージの問題ではありますが、適度に平仮名を織り交ぜた文章のほうが、漢字だらけの文章よりも親近感がわく様子。ただし、平仮名だらけだとバカっぽく見えてしまうので、「さま」を平仮名にする程度でバランスを取りましょう。