クリスマスパーティで男子にドン引きされる「失敗女子」9パターン

クリスマスに友達同士のホームパーティにお呼ばれされることがあります。しかし、楽しむつもりで出かけたのに空回りしてしまい、帰り道は「大反省」なんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「友達同士のクリスマスパーティで男子にドン引きされる『失敗女子』」をご紹介します。

  • 【1】張り切り過ぎたコスプレで現れる

    「キャバクラかと思うようなミニスカサンタのコスプレには驚いた(苦笑)」(20代男性)など、まわりのテンションとあまりに違うファッションで出かけると、クリスマスとはいえ引かれてしまうこともあるようです。他の参加者はどんな格好をしていくのか、事前に確認するようにしましょう。
  • 【2】彼氏がいないことをボヤき続ける

    「せっかくのパーティなのに、楽しめなくなる」(20代男性)など、彼氏がいないことを嘆くと「仕方がないからパーティに来ている」と言っているように思われてしまうようです。自虐ネタなら何度もしつこく言うのはやめ、笑える範囲に収めましょう。