冷たくなってしまった男性の心に再び火をつける一言9パターン

クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』が約500名の男性に行ったアンケートによると、約半数が「彼女に別れを告げた経験がある」と答えました。別れの理由で目立つのは「冷めた」というもの。どうしたら、冷たくなった男性の愛をよみがえらせることができるのでしょうか。そこで今回は、男性の生の声を参考に「冷たくなってしまった男性の心に再び火をつける一言」をご紹介します。

  • 【1】「もう、私のこと好きじゃなくなったのかな…」などと不安そうに訴える

    「キュンとしました」(20代男性)というように、彼女の悲しげな表情と言葉に胸を打たれ、気持ちが再び高まったという男性もいます。ただし、あまりに感情的すぎると面倒に思われる恐れがあるので、男性を責めるような言い方は控えましょう。
  • 【2】「私は○○君とずっと一緒にいたいんだよ!」などと心の叫びをぶつける

    「本気で愛されていると気づいた」(20代男性)というように、彼女の本心を知り、再び気持ちに火がついた男性も。普段あまり愛情表現をしない女性の叫びであれば、より胸に刺さりそうです。