「お見舞いに行かなきゃ!」と思わせるLINE9パターン

風邪で寝込んでいるときは、誰しも心細いものです。「好きな男性がお見舞いに来てくれたら…」と期待する女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「風邪で寝込んでいるとき、男性に『お見舞いに行かなきゃ』と思わせるLINE」をご紹介します。

  • 【1】「○○くんの顔見たらすぐ治るのにな」と甘えるLINE

    「結構元気になってからLINEを送れば、お見舞いに来てくれたとき『元気になったでしょ』って言える」(20代女性)など、本当に風邪がひどいタイミングではなく、治りかけの状態で送ると効果的なLINEです。自然に好意も伝わるので、一石二鳥と言えるでしょう。
  • 【2】「おかゆ作りに来てもいいんだからね」とちょっと上からのLINE

    「冗談っぽく上から目線で言うのがポイント。笑って来てくれます」(20代女性)など、いたずらっぽい発言を面白がって、お見舞いに訪れる男性もいるようです。男性が来てくれたら偉そうな態度は封印し、感謝の言葉を述べましょう。