「正直、見込みないと思う…」と女友達に思われる片想い9パターン

一度好きになった相手を嫌いになるのは難しいもの。でも、客観的に見て望み薄だと分かれば、踏ん切りをつけられるかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんの意見を参考に、「『正直、見込みないと思う…』と女友達に思われる片想い」をご紹介します。

  • 【1】偶然一目ぼれした相手で、しかも一度も話したことがない

    「だって、名前も知らないんでしょう…?」(10代女性)というように、通勤や通学中に見かけた男性に恋をしたと言われても、そこから恋愛に発展するのは考えにくいものです。ただし、学校が同じなどの共通点が見つかれば、仲良くなるチャンスが巡ってくるかもしれません。