もてあそばれてるのかも…と女友達に忠告したくなる瞬間9パターン

「自分は本気だけど相手は遊びだった」なんてことは、そう珍しいことではありません。男性が真剣なのか、そうでないのかを知るためには、同性からの客観的な意見が参考になりそうです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、どんな時「『男にもてあそばれているかもよ』と女友達に忠告したくなる」のか教えてもらいました。

  • 【1】「付き合って」と言われていないのに、体の関係をすませてしまっているとき

    「浮気相手に最適なんじゃないの」(20代女性)というように、彼に交際の意思があるかわからないのに体を許していた場合、都合よく利用されていると思うようです。ただし「言わなくてもわかるよね」という男性もいるので、どういう関係なのかサラッと尋ねたほうがいいかもしれません。