仲直りしても男性の心にわだかまりを残す「喧嘩中の彼女の暴言」9パターン

  • 【6】生理的にムリと言われたような「食べ方が汚くてキモいんだってば」

    「全身全霊で自分を拒否された気がする」(10代男性)など、理屈ではない感覚的な嫌悪感を示されてしまうと、男性は心をエグられるようです。言ったが最後、デートで食事をする度に微妙な雰囲気が流れてしまう危険性があるので、勢いに任せて言うと後悔するでしょう。