「彼の親に気に入られてないかも…」と感じたときの対策9パターン

彼氏の親との相性は、将来を考えると非常に重要な問題になるようです。親に気に入られなかったという気まずい状況に直面した女性は、実際どのように対応してきたのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「『彼の親に気に入られてないかも…』と感じたときの対策」をご紹介します。

  • 【1】気負わず、会うときだけ愛想を良くすることを心がける

    「無理に媚びても仕方ない」(30代女性)など、自分へのストレスを軽くするためにも、「嫌われていても仕方ない!」と割り切ってしまうパターンです。とはいえ、実際に会うときは笑顔でいたり、話しかけたり、印象を良くする姿勢も大切でしょう。