彼女を「面倒くさいな…」と思ってしまう瞬間9パターン

9 Times He Thinks You’re a Burden

「彼女のことは本当に好きなのに、面倒になることもある」。これは多くの男性が感じていることです。それが繰り返されるとケンカや別れの原因にも。どんなときに男性はわずらわしさを感じるのかを知ると、最悪の事態を防げるかもしれません。そこで今回は、スゴレンの男性読者のみなさんの意見を参考に、「彼女を『面倒くさいな…』と思ってしまう瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「返信まだ?」とメールの返信を急かされたとき

    「事情があって返せないんだから、催促せずに待っていてほしい」(20代男性)というように、彼女からの返信を急かすメールにウンザリしている人もいます。彼氏の都合を考え、催促をするのは次の日まで待ってからのほうがいいかもしれません。
  • 【2】「誰と遊びに行くの?」とメンバーを細かく聞かれたとき

    「いちいち説明するのがめんどい」(10代男性)というように、遊びに行くときに友達の名前と関係を事細かに彼女に説明するのがわずらわしいという人もいます。彼氏が「○○の友達」などと答えたら、それ以上詮索しないほうがよさそうです。